ドコモ 楽天 通信キャリア

16年3ヶ月使ったドコモ解約しました。MNPは行わずに楽天モバイルへ!

投稿日:

結論

  • 16年3ヶ月使ったドコモを8/23にドコモショップ中野駅前店にて解約しました。予約して行きましたが、3つの質問の回答をいただくのに1.5時間かかりました。電話で解約させないのは皆を不幸にさせてますね。
  • 解約料は更新月だったので無料だったが、月々サポート(2019/7~2021/6)▲837円の11回分の権利を失いました。解約月8月の料金は全額請求するというのに月々サポートは解約前月までしか適用されない。というユーザー不利益な契約となっていました。
  • 解約処理直前に8月分の料金を計算して、ポイント充当(dポイントでケータイ料金支払)しました。8月の請求額は「1,309円(全額ポイント払い)」でした。
  • SH-01Jを「じゃんぱら 中野ブロードウェイ店」で査定してもらい、上限4,000円のところ2,700円で買取となりました。傷だらけだったので満足。
  • 今後は楽天モバイルの1年無料を享受します!
  • 楽天モバイルは無料サポータープログラム(100GB 無料プラン)1次募集で当選。2019/10/03応募、2019/10/11当選メール、2019/10/12申込、2019/10/16発送通知。「AQUOS sense3 lite ブラック + SIMカード」が到着。2020/06から正式プランへ移行し、Rakuten LinkアプリiOS版が2020/07/08にリリースされた後は、iPhone SE 第2世代(iPhone SE2)で利用していました。
  • 楽天モバイルの無料期間が終わる1年後の2021/05にはLINEモバイルに切り替えようと考えています!
  • d払いアプリはドコモ契約があるとSPモード契約が必須でしたが、解約により「キャリアフリーアカウント」となったので使えるようになりました。マイナポイント申込をこれから行います!

月々サポート

いまやサービス終了した月々サポート。サービス終了月に申し込みましたが、楽天モバイルの登場により13ヶ月のみ適用となり11ヶ月分の割引の権利が解約に伴い失効した(11ヶ月*837円=9,207円損失)。それにしても解約の場合には解約月には月々サポートが適用されずに解約月前月までとなるのは残念すぎた。

以下の事象が発生した月以降のご利用料金より終了(事象発生の前月まで割引適用)
新たな機種の購入と同時もしくは同月内に月々サポート対象外プランへ即時変更された場合および新たな機種のご購入を伴わず、次の④~⑧の事象が発生した場合

④解約または電話番号保管※1がなされた場合

月々サポート > ご注意事項

d払いアプリ

d払いアプリの初期設定時にSPモードの契約+SPモードでの通信が必要とされていた。私はSPモードを使っていなかったので、サブアカウント(ドコモ契約が紐付かないキャリアフリーアカウント)を作成してd払いアプリを使っていた。

今回の解約で、ドコモ契約が紐付きが解除されキャリアフリーアカウントとなったのでサブアカウントのポイント残高をゼロにし、本アカウントでd払いアプリを利用することができるようになった。

d払いアプリ以外にドコモでは「ドコモ払い」「d払い(ネット)」がある。解約することでキャリア決済(電話料金合算払い)は利用できなくなったので、当然「ドコモ払い」は利用できなくなる。具体例としてはドミノ・ピザが利用できなくなる。「d払い(ネット)」はAmazon以外ではd払いアプリでクレジットカードの登録をすることで利用できるとのことだった。

dポイント残高が現時点で「1,256P」ある。これはPontaポイントを移行したものだが、"ポイントがポイントを生み出すキャンペーン"があるPontaポイントはdポイントへ移行は行わず。「d払い」「d払い(ネット)」か「ローソンお試し引換券」で利用する予定。

-ドコモ, 楽天, 通信キャリア

Copyright© 豊谷直樹の独身生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.