Suica クレジットカード ビックカメラSuicaカード 電子マネー/QRコード決済

モバイルSuica 垢BANされ永久追放!当選金15,000円を受け取ろうと問い合わせをしたら...

投稿日:2020-05-22 更新日:

結論

  • 2020/5/18に「Suicaポケット受付」のメールが届いた。"この度は「えきねっと・モバイルSuica 会員限定キャンペーン」へのご参加ありがとうございました。「モバイルSuica新規会員賞」にご当選されましたのでモバイルSuicaチャージをプレゼントいたします。案内に従って上記期限内にお受け取りください。"とあり15,000円が当選した案内だった。
  • 受取URLからモバイルSuicaアプリを立ち上げて、15,000円を受け取ろうと試みた。がしかし、Suica番号が異なる旨のエラーが発生した。iPhone SE 第2世代に機種変更した際に、Suicaの移行は行わずに新規登録したので、以前のiPhoneで使っていたSuicaでの当選なのでiPhone SE 第2世代で受け取れない状態だと考えた。以前のiPhoneでは退会手続きは行っていなかったので、問い合わせれば救済されるのではと問い合わせた。
  • 氏名・生年月日・電話番号で本人確認を行い確認してもらったところ、以前のiPhoneのSuicaはサーバ退避となりロックされている状態と判明。ロック解除して現在のiPhoneで受け取れるように手続きを行ってもらうことになった。2-3日後のメールを待つことになった。
  • 電話を切って1時間以内に「JR東日本より重要なお知らせ(モバイルSuica)」という件名のメールが届いた。【今後はお客さま名義での新規発行やSuicaカードの取り込み等は一切行えません。一時的に設定できた場合も、弊社にて検知次第無効とします。】という内容で、アカウントBANであり永久追放だ。という内容だった。メールの案内に従って、残高2,070円が入っていたので、退会(払戻し)手続きを行った。手数料220円とられた。
  • また電話で問い合わせた。先程2-3日待てば15,000円受け取れるという案内だったが、上記のメールが届いた。受け取れないということか?回答はYESだった..... あと50年は生きるのではないか、今後モバイルSuicaが使えないのは痛すぎる.......
  • モバイルSuicaはダメだけど、カードタイプのSuicaは利用できるとのことだったので、「My Suica(記名式)」を作った。ビックカメラSuicaカードで1,000円(内訳 デポジット:500円、チャージ500円)支払い。その上で、「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)でオートチャージの設定をした。2013/05からモバイルSuicaを使っていたので、7年前にタイムスリップ状態となった。2008/06から契約中のビックカメラSuicaカードでのオートチャージして暮らしていくしかない。しばらくしたら「My Suica(記名式)」に定期券情報を付けて「Suica定期券」として使う予定です。

JR東日本より重要なお知らせ(モバイルSuica)

以下のようにメールが届いた。*の部分は非公開とさせていただきます。なぜ私が垢BANになったのか?運営が「不適切な利用状況」と判断した内容の詳細を書いてしまうと、その手法を広めてしまうこととなり意に反して助長してしまうのではないか。と考えたからです。なお、不正アクセス等の刑事罰に問われる可能性がある内容ではありません。"違法ではないが、運営判断では不適切"であるという認識です。

****@**** 様

大変お待たせいたしました。モバイルSuicaサポートセンターへお問い合わせいただきました件、以下の通りご回答申し上げます。

お調べしましたところ、***************************が確認できました。モバイルSuica会員規約に照らし、誠に遺憾ながら、今後お客さまにモバイルSuicaをご利用いただくことはできませんので、本メールにて通知いたします。

既に設定されているSuicaにつきましては、SF(電子マネー)残額及び定期券のご利用のみ可能ですが、新たな入金(チャージ)やチケット購入等はできかねます。
★退会(払戻し)をご希望の場合、アプリや会員メニューサイトでのお手続きはできませんので、下記リンクをご参照の上フォーム申請をお願いします。
http://appsuica.okbiz.okwave.jp/faq/show/2802

なお、今後はお客さま名義での新規発行やSuicaカードの取り込み等は一切行えません。一時的に設定できた場合も、弊社にて検知次第無効とします。(Suicaカードの購入・利用は今後も可能です。)

上記ご案内の根拠となる規約につきましては、以下をご参照ください。
https://www.jreast.co.jp/appsuica/kiyaku/member.html#anchor-1

■モバイルSuica会員規約■ 第16条(退会及び利用の制限)
会員は、退会を希望する場合には、当社が定める手続きに従い退会するものとし、当社の退会手続きの完了をもって退会したものとします。この場合において、会員はモバイルSuicaに関する一切の権利を放棄したものとします。
2.省略
3.前各項に定めるほか、以下の各号に定める場合、当社は事前に会員に通知又は催告することなく会員登録を停止・抹消し、退会していただくことがあります。
(1)会員規約に違反した場合
(2)決済手段として登録しているクレジットカードが無効になったことが判明した場合
(3)第4条第4項各号に定める事由の何れかに該当することが判明した場合★
(4)ICカード取扱規則、電子マネー取扱規則、利用特約および当社が別に定める規約に違反した場合
(5)省略
(6)その他、会員として不適切であると当社が認めた場合
4.当社は、会員のモバイルSuicaの利用状況等から、第3項各号に該当するおそれのある合理的な理由がある場合、その他当社が必要と認めた場合には、事前に会員に通知又は催告することなく、当該モバイルSuicaの利用の全部、または一部を制限することがあります。
5.前2項の措置に伴い、会員に生じた損害その他いかなる不利益についても、当社はこれに関わる一切の責任を負いません。

★同規約 第4条(会員登録) 第4項
会員登録手続きは、登録希望者が携帯情報端末等の所定の操作を行い、当該携帯情報端末等に当該の処理が終了した時をもって完了します。当社は、会員が当社に届け出た事項(以下、「会員データ」といいます。)について登録を行います。ただし、当社は、登録希望者が以下に定める事由の何れかに該当することが判明したときは、当該登録希望者の登録を承認しない場合があります。
(1)~(4)省略
(5)登録希望者が過去に会員規約違反等により、会員資格が停止され、または会員資格が抹消されている場合
(6)~(8)省略
(9)登録希望者が過去にもモバイルSuica会員であった場合で、モバイルSuica会員への入退会をみだりに行っている場合
(10)(11)省略
(12)登録希望者が第16条に定める会員資格の停止、抹消の事由の何れかに該当する場合
(13)その他、過去のモバイルSuicaの利用状況が適切でない、又は信義に反すると認められるなど、登録希望者を会員とすることを不適当と当社が判断した場合


JR東日本モバイルSuicaサポートセンター
https://vmenu.mobilesuica.com/


冬のごほうび20モバイルSuicaキャンペーン

2019-2020年の年末年始にモバイルSuicaを使って実家に帰省した際に、「行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび えきねっと・モバイルSuica会員限定キャンペーン」の応募。奇跡的に、"【モバイルSuica新規会員賞】モバイルSuicaチャージ 15,000円分 150名さま"に当選した。がしかし、当選無効!!!

モバイルSuicaのSF(電子マネー)への入金(チャージ)額をSuicaポケットでお預かりしております。内容をご確認の上、期限までに、受取手続きを完了してください。

Suicaポケット受取には、Android端末およびフィーチャーフォンをご利用の方は「モバイルSuicaアプリ」、iPhoneをご利用の方は「Suicaアプリ」が必要です。

□サービス名
冬のごほうび20モバイルSuicaキャンペーン
□会社名
JR東日本
□受取額
15,000円
□Suicaポケット依頼ID
EMS_**
□受取期限
2020/06/22 23:59

この度は「えきねっと・モバイルSuica 会員限定キャンペーン」へのご参加ありがとうございました。「モバイルSuica新規会員賞」にご当選されましたのでモバイルSuicaチャージをプレゼントいたします。案内に従って上記期限内にお受け取りください。

サービス提供:JR東日本

お受取はこちら
http://msb.mobilesuica.com/frmsb/cm/lb/ApplicationStart.aspx?TYPE=**


モバイルSuicaの思い出

  • Xperia A SO-04Eへの機種変更を契機に2013/05からモバイルSuicaを使い始めた(その前はGALAXY NEXUS SC-04Dを使っていてモバイルSuica非対応)
  • iPhoneのSuica対応を契機にiPhone 7 Plusを2016/12へ機種変更し2020/5までモバイルSuicaを使い、7年ほどお世話になりました
  • モバイルSuicaのキャンペーンで最も熱かったのは「ビューカードとApple PayでSuicaチャージ3.5%還元キャンペーン」(2019/1/1~2019/4/30)でした。なんと自動エントリーとなるキャンペーンで利用明細(ポイント獲得明細)を見て、なぜこんなにポイント付与されているのか?ビューカードコールセンターに問い合わせをしました。そこで当該キャンペーンの存在を知りました。鬼のようにチャージ!累計チャージ額【751,001円】のチャージで【26,285円分】のポイントを獲得できました。

7年間使った私のぼやき

私のモバイルSuicaの使い方が不適切だと運営に判断されアカウントBANされた、永久追放である。真摯に受け止め、使用を許可されたカードタイプのSuicaで今後のJRを利用していく。最後に、ぼやく!

  • 一発レッドカード(警告なしのアカウントBAN)は厳しすぎるのではないだろうか?あの"メルカリ"でさえ利用規約に違反していた場合、警告メールが届く。"次やったらアカウント停止だぞ!"と書いてある。モバイルSuicaは、社会インフラである鉄道を利用するには必要不可欠なサービスであり「警告→アカウント停止」という配慮があっても良いのではないだろうか?不正アクセス等の刑事罰に問われる内容(具体例:約1年で1000万円――モバイルSuicaの不正利用はなぜ起きた?)であれば警告なしでも理解できるが。また、民間企業がサービスを誰に使わせるか?使わせないか?は当該企業の判断であると認識している。
  • アカウントBANになったトリガーは、私が電話で問い合わせをしたことだ。Suicaのロック解除する過程で過去の利用履歴を見て不適切だと判断したと断定できる。モバイルSuicaの不適切利用の検知システムが機能していないと考えられる。不正利用の検知システムは過去の経緯から考えると充実しているのだろうが、不適切利用の検知システムも充実させ「警告→アカウント停止」というフローで処理していただきたい。
  • モバイルSuicaのシステム改善が必要でないか? <①本人確認の方法>モバイルSuica会員登録時に本人確認書類提出を求められることがないし、SMS認証(電話番号認証)もない。その上で電話問い合わせ時の本人確認項目は「氏名」「生年月日」「電話番号」であり、登録電話番号からの発信でなくても本人確認完了となる。プロバイダーの"ぷらら"でさえ発信番号が登録番号と合致しなければ本人確認完了とはならず、登録電話番号への着信が求められる。<②クレジットカード登録>3Dセキュア(クレジットカード本人認証サービス)の導入は必須ではないかとPayPay事例から感じる。
  • モバイルPASMO iPhone対応に期待!楽天Suicaは定期券非対応で残念。

-Suica, クレジットカード, ビックカメラSuicaカード, 電子マネー/QRコード決済

Copyright© 豊谷直樹の独身生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.