Tips:誰でも簡単に小遣い稼ぎ

結論

アフィリエイトサービスブロバイダー(A8.net/バリューコマース)に会員登録(無料)し、自己アフィリエイト(セルフバック/バリューポイントクラブ)を利用。当該サイトを経由して各種申込や購入をすることで報酬をもらうことできる。最初の1年目であれば10~20万円は余裕で獲得できる。

様々なプログラムがあるが、金融系が特に熱い。留意事項としては、報酬額が変動するのでタイミングが重要


アフィリエイトとは?

アフィリエイトサービスブロバイダーは、広告主(何かを訴求したい、何かを売りたい、何かの申込を増やしたい企業)と媒体運営者(サイト運営者)を集めて、広告主からの初期費用・月額利用料・成果報酬手数料で成り立っている。

有名どころで言えば、
"A8.net"や"バリューコマース"

媒体運営者は運営しているサイトにマッチした広告主を探し、広告を掲載して、広告主が定める成果地点に到達したことをもって成功報酬を受け取ることができる。

  • クレジットカード発行で10,000円
  • 資料請求で500円
  • 商品購入で購入代金の2%

といった成果地点と報酬額がプログラムごとに定められている。


自己アフィリエイトとは?

原則として上記のようなプログラムでは禁止事項として、媒体運営者自身での申込/購入はNGとなっているのが通例であるが、それがOKとされたプログラムを集めたのがセルフバック(A8.net)・バリューポイントクラブ(バリューコマース)というサービスで、これを使って自己アフィリエイトをすることができる。

ポイントサイト(モッピー、ハピタス、げん玉)と同じ仕組み。
広告主/ユーザー/運営会社がWIN-WIN-WINの関係と理にかなったビジネスモデルだとは理解しているが、個人的には広告主担当者の成果水増しツールとしか思えない。

具体的には、資料請求したら500円の報酬というプログラムがあったとする。広告主からすれば資料請求して、その後の申込が本質的な成果地点であり、資料請求後の申込率を上げるためには当該サービスに興味をもったユーザーを集めるべきであり、500円欲しさに資料請求する輩はゴミでしかない

自己アフィリエイトを行うときには、承認条件・否認条件をよく読んで理解した上で行うべき。また条件を満たしていても広告主が否認し報酬が得られないケースがあるので以下の手順で実行すべきである。

  • プログラムの条件はよく変わるので、申込前に表示されていた承認条件・否認条件が表示された画面のキャプチャを残しておく
  • 申込後はアフィリエイトサイトにログインして成果記録されていることを確認し、その画面のキャプチャを残しておく
  • 条件を満たしているにも関わらず、広告主が否認とした場合はアフィリエイトサイトに対して問い合わせを行う

高額報酬を獲得するには?

多くのプログラムの否認条件として、"過去に申込んだことがある方"という項目があります。なので名前を変えない限り人生で1回限りとなります。申込→解約→再申込という手法が使えないことが多いです、ごく稀に寛大な広告主様が当該否認条件がないケースもあります。

加えて、報酬額は広告主の広告出稿予算に基づき変動します。プログラムごとに報酬額が最高値になったときが申込のタイミングです。

■具体例:楽天カード

ここ数年の傾向として、入会特典8,000ポイント付与というテレビCMが流れたタイミングで自己アフィリエイトの報酬額が上がります。セルフバック(A8.net)の報酬が通常1,000円以下だったものが10,000円以上になります、なんと10倍以上。セルフバック(A8.net)を経由することで入会特典8,000ポイントに加えて10,000円以上の現金を手に入れることができます。

楽天カードに限らず、クレジットカード発行のプログラムは報酬が上がり続けています。相場としては"入会特典+自己アフィリエイト報酬"で1.5~2万円以上であれば申込タイミングです。留意事項としては、クレジットカードは短期間に何枚も申込をすると、審査が通らず発行できないことになります=自己アフィリエイト報酬はもらえません、月2枚を上限に行うべきかと思います。

■具体例:プロミス(消費者金融)

通常5,000円だったものが40,000円になったことがあります。当時の成果条件は新規申込でカード発行でした、取引=借金をする必要はありませんでした。
申込後に電話があり、いくら借りたいのか何に使うのか?と聞かれ、職場にプロミスを名乗らずに名字だけで在籍確認のための電話がかかってきました。無事カードが発行され4万円の報酬確定直後に解約しました。

■具体例:FX口座開設

自己アフィリエイト報酬が2万円以上であれば申込のタイミングです。FX取引することを条件としているプログラムが多いですが、一定額の入金でOKというプログラムもあります。

■具体例:保険の相談

自己アフィリエイト報酬が1.5万円以上であれば申込のタイミングです。当時の条件は保険の営業マン(ファイナンシャルプランナー)と喫茶店で2時間程度お話(保険の勧誘を聞く)をすることでした。保険の契約は必要なし。私は6人のファイナンシャルプランナーと会いました。

ファイナンシャルプランナーの方から教えていただいたのですが、保険相談の集客サイト(保険マンモス)は1人あたり4万円で斡旋してもらっているそうです。自己アフィリエイトやポイントサイトの報酬目当ての輩で契約率低いのではと聞くと、それでも集客してもらえる価値がある、もとは取れているとのことでした。

投稿日:2020-05-09 更新日:

Copyright© 豊谷直樹の独身生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.