投資

ソニー銀行で投資信託を大人買い!1,000万円投下。結果どうなった?

投稿日:

結論

  • ソニー銀行で「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」を2020/05/29に1,000万円分購入して、2020/09/07に全て売却しました。結果、【1,178,590円】(税引前)を利食うことができました!!
  • なぜ売却したのか?2020/09/03に米国株式が暴落したから(震源地:NASDAQ)。米国株式が暴落直前の評価益は【1,624,115円】だったので、残念。。暴落で45万円ほど失ったw ヘッジファンド特有の技にやられてしまった。。
  • 1,000万円分売却と同タイミングでソニー銀行で投資信託「楽天・全米株式インデックス・ファンド」を800万円分購入しました。"落ちてくるナイフはつかむな”は無視。世界各国の金融政策で"じゃぶじゃぶ"なので上がらない理由がない。大統領選に期待!!さて、どうなる米国株式!
  • 2020/12に外貨建ての年金保険満期を向かえて【10,100.00USD ->12,497.62USD】【11,964.58AUD ->18,319.44AUD】を外貨で受取として2021/03末時点では「優遇プログラム Club S:プラチナステージ」の条件を満たすようにしようと考えています。
  • なぜプラチナステージにする必要があるのか?Visa LINE Payカード 3%還元は2021/04末までなので、2021/05からはプラチナステージ特典を活用して「Sony Bank WALLET 2%還元+Kyash 1%還元=3%還元」に切り替える。

暴落前後の評価益

▼暴落前:2020/09/03

▼暴落後:2020/09/04

-投資

Copyright© 豊谷直樹の独身生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.