ぼやき

松屋のうな丼「うなとろ牛皿御膳」を株主優待で食べてみた!みんなの食卓でありたい

投稿日:

結論

  • 2度も不完全品だったけど美味しかった!また食べたい
  • 株主優待で利用できる最高価のメニューは「鉄板コンビ 瓶ビールセット」だったが「うなとろ牛皿御膳」によって最高値が更新された。
  • 昔は松屋を週5-6回利用していた、現在は週1-2回となった。これは松屋が嫌いになったわけではなく、コスパ圧倒的No.1の居酒屋トリキ(鳥貴族)に通うようになったからだ。
  • 「みんなの食卓でありたい。」という松屋は緊急事態宣言下においてもガイドラインに従い営業し続けてくれた。テイクアウトで何度か利用した。
  • 2013年頃からだろうか?ベトナムの技能実習生が採用され始めたのは。2020年では店内で働く従業員100%がベトナム人で日本人がいない。という状態になっている。私は松屋に対して"おもてなし"など一切求めないが、株主優待を使って注文するときは口頭でメニューを伝えなければならない。こんな場面がよくある。①メニューを伝えるとベトナム人は首を傾げながら、注文を受け付ける。違う料理が届く②メニューを伝えるとベトナム人は首を傾げる。→調理担当のベトナム人(日本語ができる方)が出てきて、再度メニューを聞かれる。
  • このような状態なので、株主優待を使うときは食券販売機の画面をiPhoneで写真を撮って、写真を指差して「これ下さい」と伝えることにした。これでトラブル発生率が著しく低下した。

実食

▼テイクアウト

あれれ?「とろろ」がないぞ!!まぁ我慢。

▼店内

あれれ?「半熟たまご」ではなく「生たまご」!!まぁ我慢。

-ぼやき

Copyright© 豊谷直樹の独身生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.