ぼやき

祝!Google Adsense審査通過

投稿日:

結論

  • 2020/06/19に「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」というメールがGoogle Adsenseから届き、当ブログに広告が表示されるようになりました。2020/06/10申請→2020/06/19審査通過。
  • 早速「自動広告:ON」「広告読み込み:最大」と設定しました。その結果広告だらけになりました(笑)
  • このブログは特化型のブログではないので、大きな収益化は難しいと思っていますが、人生の備忘録として書き続けると決意しています。
  • 今まで書いた"41の記事"がGoogle様にオリジナルコンテンツとして認めて頂けて本当に良かったです。しばらく更新を止めていましたが今後も頑張ります。

Adsense収益

AdSense オンライン利用規約に基づき正確に開示すると、2005/09/15~2020/05/31での収益は【5,195,636円】となっております。大学時代に作成したサイトでの収益です。コンテンツ不足であるという警告をいただくこともありました。また2012年にパンダ・アップデート適用後はPVが激減してしまい...

AdSense オンライン利用規約

.... 本第 11 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。

https://www.google.com/adsense/new/localized-terms?hl=ja

自動広告

自動広告が適用されて驚いたのが2点あった。

<1点目>なぜ広告が3つ以上表示されているのか?以前は3つまでしか表示することができないルールだった。調べてみたところ、2016/8に広告設置数の上限が撤廃されたようだ。放置状態だったので気が付かなかった。。

cf. アドセンスの広告設置数の上限撤廃!4つ以上設置で注意すべき点

<2点目>勝手にHTMLタグを解析して表示されている、さすがGoogle様。ただしCSSの解析は微妙なようで、iPhoneで見ると広告の右側3分の1が見えない状態になっているところがあった。具体的には"ulタグ"の部分。仕方ないので当ブログのCSSを編集した。Chromeのデベロッパーツールを使って行ったのですが、CSSは2008年に"floatタグ"で挫折した私にとっては難しかった。


Site Kit by Google

2020/05/09に「AdSense の利用を開始するには、問題を解決してください」というメールがGoogle Adsenseから届きました。本文には「審査の結果、残念ながら、現時点ではお客様のサイトに広告を掲載することはできません。サイトに広告を表示できるようにするには、問題を解決してください。」とありました。

以前はドメインごとにAdsense審査は不要で、Adsenseアカウントが開設できてしまえば、ドメインを問わず掲載できていた。が、変わったようだ。ドメインごとに審査が必要となった。

ブログを開設しWordPress初期設定として「Site Kit by Google」の設定を行った。既にAdsenseアカウントを持っていた私は連携処理を行った。この連携処理の過程でAdsense申請をしてしまったようだ。記事を全く書いていない状態だったので、当然コンテンツ不足で審査落ちとなった。。

-ぼやき

Copyright© 豊谷直樹の独身生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.