イオンカード イオンゴールドカード クレジットカード

20%還元(上限10万)キャンペーン再来はあるのか?前例:イオンカード 99,232円 2019/11/29着金

投稿日:2020-05-25 更新日:

結論

  • イオンカード2019/07-09は新規入会で"利用金額20%最大10万円還元キャンペーン"を行った。2019/07/25-07/31,08/25-08/31,09/24-09/30に利用した金額の20%を還元(最大10万円)という内容で、私は2019/07/29申込(イオンカードセレクト)、2019/08/17到着、2019/08/25-08/31,09/24-09/30の利用金額【535,423円】に対して【99,232円】還元されました。1回あたりの上限1万円であり5万円超えた【39,220円】の利用は還元対象外となりましたが、還元対象外となる加盟店での利用はありませんでした。d払い決済分も還元されていました。
  • 「利用日=購入日とならない加盟店」がありました、具体的にはAmazonです。Amazonは注文日ではなく発送日を利用日と処理しているようでした。受取拒否をして返品しました。
  • クラブオフで「ジェフグルメカード500円×400枚=20万円分」を【192,000円】で購入した分が還元対象となり感動しました。クレジットカード会社は、"どの加盟店で/いくら使ったのか"は把握できるが、何を買ったのかまでは把握できない。加盟店であるクラブオフに対する照会は行わなかったようです。(cf. 大手カード会社によれば、「カード決済情報は、どこで買ったかは分かっても何を買ったかまでは分からない。追跡には限界がある」
  • 20%還元のキャンペーンはその後、「JCBスマホ決済→三井住友系→三菱UFJ系」と続いているが、上限額が10,000円や12,000円となっている。上限10万円のキャンペーン再来はあるのか?セゾンとジャックスに期待したい。しかしながら、クレジットカードの顧客獲得単価を鑑みると10万円は異常な還元であり再来はないのではないかと感じている。

イオンカード 20%還元(上限10万)

2019/11/15に"【イオンカードより重要なお知らせ】最大20%キャッシュバックキャンペーンについて"という件名で以下のメールが届いた。

<イオンクレジットサービス株式会社より>
※本メールは大切なお知らせのため、メール配信の許諾をいただいていない方にも配信しております。


※下記ホームページにつきましてはスマホまたはパソコンよりご確認ください。


日頃より、イオンマークのカードをご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。


2019年7月1日(月)~9月30日(月)に実施いたしました【新規ご入会者限定】最大20%キャッシュバックキャンペーンにご入会・ご利用いただき、誠にありがとうございました。


お客さまのキャッシュバック内容が確定いたしましたので、以下の通りご案内いたします。


・返金率:20%        
・対象外ご利用分:なし
・振込日:2019年11月29日(金)
・返金額:99232円
※対象カードが複数枚ある場合、すべてのカードのキャッシュバック金額を合計して記載しています。
※返金率はキャッシュバック対象のご利用明細がある場合に記載しています。

今後とも、イオンマークのカードをご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。


イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)

古い話ではあるが当時、株式会社ダイエーの株主だった私に「<株式会社ダイエー大切なお客さまへ> 今回限りの特別なご案内です」というDMが届いた。イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付き)の案内で2015/4申込、2015/5受取。以下の4点を享受した上で解約した。

  • ダイエー商品券1,000円分
  • WAONポイント3,000円相当
  • セルフバック報酬5,000円(cf. 誰でも簡単に小遣い稼ぎ
  • お客様感謝デー 5%OFF

信義則上の義務

グルメシティ関東運営の店舗であれば、お客様感謝デーの際イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)の"支払"ではなく"掲示"であっても5%OFF可能と案内され使っていたが、途中からNGとなった。その結果、ダイエー優待カード(クレジットカード機能なし)を手渡しで貰うことができて、当時「ダイエー優待カード(クレジットカード機能なし)」「イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)」の2枚のカードを財布に入れてフーディアム三軒茶屋店を活用していた。

NGとなる前は、以下のように【イオンゴールドカード掲示でお客様感謝デー5%OFF+イオンゴールドカード掲示で株主優待3%OFF+リーダーズカード(1.8%還元)で支払】とトリプル還元でした。

フーディアム三軒茶屋店で割引され過ぎるという事件があった。気がついたのが家についた後だったので、後日レシートを持って店舗に伺った(cf. コンビニで「約5万円」のお釣りを受け取り逮捕――気づかなくても「犯罪」になるの?)。責任者石田氏と小林氏に対応頂き、以下のレシートを掲示し割引されすぎていると説明。これは返金する必要があるのか?と確認したところ、店舗側のオペレーションミスなので返金不要とのことでした。

  • 正)お客様感謝デー5%off + 株主優待3%off =【 8%OFF
  • 誤)お客様感謝デー5%off×2 + 株主優待3%off =【 13%OFF

オペレーションミスとは、お客様感謝デーでWAON払いをすると自動的に5%OFFとするシステムになっているが、レジ担当者が手動で5%OFFと操作。レジ担当者が手動で5%OFFと操作するのはハートポイントカードのときに行う操作とのことでした。オペレーションミス=ヒューマンエラー というよりはレジシステムの仕様バグ(バリデーション不足)と感じた。

-イオンカード, イオンゴールドカード, クレジットカード

Copyright© 豊谷直樹の独身生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.